【1月】絵本原画展『ねえだっこして』

1月13日(水)- 1月27日(水)

月・水・木・土 12:00~17:00

入場無料



◆ 田中清代

1972年生まれ。多摩美術大学絵画科卒業。在学中より銅版画と絵本の制作を始める。自作の絵本に「おきにいり」「みつこととかげ」「おばけがこわいことこちゃん」「トマトさん」があり、共作の絵本に「みずたまのチワワ」「いってかえって星から星へ」「ねえ だっこして」「みつけたよ さわったよ にわのむし」「うおいちば」「ひみつのカレーライス」「気のいい火山弾」「ゆきひらの話」などがある。「くろいの」で、2019年韓国NAMIコンクール・パープルアイランド賞、第68回小学館児童出版文化賞、第25回日本絵本賞大賞を受賞。伊東市在住。


◆ 竹下文子

1957 年 福岡県生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。

「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で路傍の石幼少年文学賞を受賞。

『ピン・ポン・バス』『まじょのむすめワンナ・ビー』(偕成社)、『せんろはつづく』『ねえだっこして』(金の星社)、『しゃっくりくーちゃん』(白泉社)、『なんでもモッテルさん』(あかね書房)、『なまえのないねこ』(小峰書店)など多数の作品を刊行。現在、画家の夫と、5 匹の猫と一緒に暮らしている。

最新記事

すべて表示

【12月】オンラインイベント『おほしさまのちいさなおうち』誕生秘話

12月13日(日)13:00 ~ 14:30 絵本『おほしさまのちいさなおうち』は、アメリカやオーストラリアなどで子どもたちに語られる楽しいおはなし。 当日は作者である渡辺鉄太さん加藤チャコさんご夫妻がオーストラリア・メルボルンよりご参加くださいます。 インタビュアーは絵本出版元の瑞雲舎代表 井上みほ子さんです。 絵本ができるまでどんなやり取りがあったのでしょうか。ここでしか聴けない絵本誕生までの

【12月】たなかみどり弾き語り配信ライブ@Cotori・12月の会

12月12日(土)12:00 ~ 3月14日(土)、6月28日(日)、9月20日(日)に続き、4回目となる たなかみどり弾き語りライブを開催します。 今回は状況をみて、録画配信とすることにしました。 何かと心が揺れた2020年。 癒しのボーカルであなたの心をそっと包みます。 ピアノ弾き語りオリジナル曲中心に、心を込めて大切にお届けします。 癒しのナチュラルボイス、癒しの時間をぜひご一緒に。 ギャラ

【12月】絵本原画展『おほしさまの ちいさなおうち』

12月12日(土)- 12月26日(土) 月・水・木・土 12:00~17:00 入場無料 ◆渡辺鉄太(わたなべてつた)(文) 東京出身。大学勤務を経て、子どもの本の創作、翻訳に専念。著書に多文化社会での子育て体験を書いた『緑の森のバイリンガル』(三修社)、児童文学翻訳に『クマと仙人』(父渡辺茂男と共訳/のら書店)、「としょかんねずみ」シリーズ(瑞雲舎)、「ベンジー」シリーズ(アリス館)等がある。

静岡県伊豆市

柏久保1340

​ツインズビル1F

Tel: 070-2219-1232(坪内)

mail: izucotori@gmail.com

© 2020 一般社団法人 修善寺Cotori

  • Facebook ホワイトアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン