【4-5月】絵本原画展『まだかな まだかな』

4月23日(木)- 5月10日(日)

水 11:00~13:00

木 16:00~18:00

土 15:00~18:00

日 12:00~15:00



◆えがしら みちこ

1978年福岡県生まれ。静岡県三島市在住。熊本大学教育学部卒業。『まだかな まだかな』の絵を担当。

主な作品として、『はるかぜさんぽ』(講談社/全国学校図書館協議会選定図書)、『なきごえバス』(白泉社/第9回MOE絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」第1位)、『いろいろおてがみ』(小学館/全国学校図書館協議会選定図書)、『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)など。『はこちゃん』(文・かんのゆうこ/講談社)、『せんそうしない』(文・谷川俊太郎/講談社)、『おかあさんのいのり』(文・武鹿悦子/岩崎書店)の絵、雑誌や教科書などの挿絵も手がけている。

現在、静岡県三島市にある絵本専門店「えほんやさん」代表も務めている。


◆竹下文子

1957年福岡県生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。『まだかな まだかな』の文を担当。

「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で路傍の石幼少年文学賞を受賞。『ピン・ポン・バス』『まじょのむすめワンナ・ビー』(偕成社)、『せんろはつづく』『ねえだっこして』(金の星社)、『しゃっくりくーちゃん』(白泉社)、『なんでもモッテルさん』(あかね書房)、『なまえのないねこ』(小峰書店)など多数の作品を刊行。

現在、画家の夫と、5匹の猫と一緒に暮らしている。