top of page

水口千令20周年紙切り展「ひととき、すべて」




ギャラリースペース♪Cotoriの展示も最後の1つとなりました。


ラストを飾ってくださるのは、あの、紙切り作家、水口千令さん。

実は、千令さんには、ずいぶん前、まだ店長がこどもの頃に

うちの地区のお祭りで紙切りをご披露いただいたり、

絵本倶楽部コトリイロのロゴを制作していただいたり…

ほかにもいろんなご縁があって、家族一同たくさんお世話になってきました。

あまりにも緻密で優しく、美しすぎる作品…

子どもの声が聞こえてくるような、体温を感じるような切り絵の数々…

千令さんの明るくてあったかいお人柄…

いつかギャラリーで、千令さんの個展をさせていただけたらと、ずっと夢見てきました。


そして今回、奇跡のようなタイミングで、

千令さんの個展を開催できることになりました。

この真っ白なギャラリーを手放すことに、寂しさはあります。

でも、もう思い残すことはない、と思えるくらい、

本当に、しあわせな気持ちでいっぱいです。


教育現場での講演や授業、企業とのコラボレーションなど

さまざまな場所で活躍されていてお忙しい中ですが、

お客様にたくさん楽しんでいただけるよう

本当に本当に、とっても丁寧に考えてくださっています。

触れるエリアもあったり、

Cotoriにちなんで小鳥モチーフの作品があったり…

ギャラリーの空間をいっぱいに使っての展示。

打ち合わせのたびに、わくわくして、ときめいて…

みなさまより一足先に、しあわせを感じさせていただいています。


会期中は、全国から、千令さんのファンの方がたくさんお越しになると思います。

小さなギャラリーですので、特に土日は、かなりの混雑が予想されます。 状況によっては入場制限をしなくてはならない時間帯も出てくるかもしれません。

お時間にゆとりのある方は、平日午後のご来場をおすすめいたします。

また、期間中は、ワークショップやトークショーも開催いたします。

ワークショップは要予約となっております。

5/21(火)ご予約フォーム ←ご好評につき満席

すでに枠が埋まりつつありますので、お早めにご予約くださいね。 ※トークショーは事前予約は不要ですが、お席には先着順でのご案内となりますのでご了承ください。


なお、会場内は撮影禁止となっております。

会場の外には、撮影可能なパネルをご用意しております。

ぜひ、そちらで写真をお撮りいただき、ご自身の感想や想いを言葉にのせて、

大切な方に展示会の情報をお伝えください。


しあわせとぬくもりが、みなさまの心いっぱいに広がりますように。

ご来場、心よりお待ちしております。     ー Cotori店長 ちひろ - ■以下、水口千令さんSNSより■

展示会も何年ぶりでしょう。

ここ何十年と切りたいものも浮かばず、自分から展示会を企画し開くことができませんでした。

辞めなかったのは、学校で子どもたちに喜んで欲しくて、それが作り続ける力になっていました。

自分の原点は、おばあちゃんの家に飾ってもらえるような絵です。居間でもトイレでも玄関でも生活の側でささやかに佇むような絵になりたいと思っていました。

自分の作品を作らなくては…とずっと考えていました。

そんなとき、いつも作業の合間休みにいくご近所のおばさまが「あんたが作る絵をみたいよ」と言ってくれたことです。

依頼の作品などを徹夜で作っている様子を知って、甘夏をむいて砂糖をまぶして私を待ってくれたり、そんな優しさにいつも救われていました。

「あんたが自分が作りたい絵を私は見たいよ」とお茶を飲みながら言ってくれるのです。

そこの家の玄関には、私のハガキや御朱印の絵などを飾ってくれていて、いつもそっと背中を押してくれていました。

今できる作品を作ろうと、初心に返り楽しんで向き合う、そう考えてはみるもの出来なかったのです。

今回、何故かレモンの絵が描きたくなりました。

いつもなら絵は時間がかかるからと描かない様にしているうちに描けなくなってしまっていたのです。

小学生のころ国語の教科書にあったレモンの詩がずっと心にありました。

 『レモン』 はたちよしこ

レモンは

遠くへ 行きたいのです

うすく切れば

それが わかります

うすく切れば

いくつもの 車輪

いい香りをふりまいて

車輪車輪車輪

レモンは

遠くへ 行きたいのです

ーーー

この詩のイメージがきっと自分につながっていて

(私は本当は絵を作りたいのです)

色々なこと素直になりたいし、人を大切にしたい、自分を大切にしたい、生きることを全うしたい、そんな気持ちが溢れました。

そんなわけで、レモンの絵を描いてみました。

そのあとは、不思議と作りたいものが浮かび、今は必死に展示会に向けて頑張ることができています。

頑張ることができるって、ありがたいです。

展示会のテーマは、日頃自分が大切にしている言葉にしました



「水口千令20周年紙切り展 ひととき、すべて」

📅2024年5月18日(土)-26日(日)

🕚12:00-17:00

✂ワークショップ(要予約):21(火)・25(土) 10:00-11:00

✂トークショー:会期中毎日(休廊日除く)11:30-12:00 / 16:00-16:30 ← NEW!!

📍ギャラリースペース♪Cotori

 静岡県伊豆市柏久保1340 ツインズビル1F

📞07022191232




0件のコメント

Comments


bottom of page