鯰江光二展~Smile News~

「コンピュータで描くイラストレーターの仕事って?」 どのように仕事が来て、どのように制作を進めるのか、貴重なお話を聞くことができます





鯰江光二-なまずえこうじ―さんを知っていますか 最初に鯰江さんの作品を知ったのは、娘からの連絡でした。 当時、横浜に住んでいた娘が、百貨店で鯰江さんの作品を見て、感動して教えてくれたのです。 本当に美しい色彩の、可愛らしい童画。メルヘンタッチで、すてきなタイトルがついていて。一目で惹きつけられました。

どれもとてもすてきな作品で、6月には展示会を・・・と日程も決まったのですが ご存知の通りのコロナ禍。 3度の延期を経て、今回ようやく実現の運びとなりました。 そしてそして、ほとんどやったことがないというトークイベントにも挑戦してくださることに! トークイベントの内容は・・・ カレンダーや本、PR誌の表紙画など仕事の実物を手に どのような経緯でそれらの仕事が来て、どのように制作したのか 学生の頃から始まってイラストレーターになるまでの経緯、 このあたりのお話を中心に伺いながら、作品を紹介していきます

〈鯰江さんのお仕事は・・・〉 キンダーブックなど幼児向け雑誌の挿絵の仕事は多々関わっています。 ほしのメリーゴーランドはそれから発展したものでした。 あとは、ヤマハなどの音楽教室のテキストの表紙や挿絵、道徳など教科書の表紙画です。 また、デパートや画廊での作品販売や装丁、カレンダー、PR誌の表紙など広告媒体でのイラスト制作です。 *すてきな作品はこちらのリンクよりご覧ください トークイベントのお申し込みはこちらからお願いいたします Twitterやインスタなどで、お知らせをしていきますので、ごらんください



最新記事

すべて表示