top of page

岡田千晶✕評論社 珠玉の絵本原画展



カナダで生まれた絵本『ぼく、いいたいことがあるの』(絵:岡田千晶)が日本でも評論社より出版されました。 しんじられない。おばあちゃんにもう会えないなんて。ふたりで行ったところ、いっしょに作ったもの、思い出がこんなにいっぱいあるのに……。流れる川のようにすぎていく時間のなかで、やっと言えた「さようなら」。大切な人とわかれる気持ちを、キツネの男の子に託して、あたたかく、包みこむように描きます。自分自身も「おばあちゃんに伝えたいことがあった」というカナダの作家の文章を、人気画家の岡田千晶さんが、かぎりなく愛らしいイラストで飾りました。静かな感動をよぶ作品。(評論社ホームページより) この美しい原画が、修善寺のギャラリースペース♪Cotoriでも展示されます! 岡田千晶さんと初めてお目にかかったのは3年前の2021年2月のことでした。 とてもすてきな方で、いっそうファンになったのをよく覚えています。 その1年後の2022年3月、Cotoriで 『あかり』『ひだまり』岡田千晶絵本原画展を開催し 桜満開の伊豆市にお越しくださいました。 伊東に住む絵本作家・田中清代さんもご一緒に! 昨年2023年10月にはおとなの遠足♪「伊豆市で愉しむ絵本時間」において 『おかあしゃん。はぁい。』の原画が天城図書館で展示され、 そして今回、2年ぶりに、一泊で修善寺に来ていただけることになりました。 トークイベントでは、評論社の池水秀徳さんとともに、作画の過程やこの絵本が日本で出版されるまでの経緯などをお話いただきます。 お二人に会ってお話できる貴重な機会ですので、ぜひお出かけください。

なお、イベント時間中(3/30 14:00-15:30)は貸切となります。

申し訳ございませんが、イベントに参加される方以外はご入場いただけません。

また、翌日は、岡田千晶さんとの60分茶話会を予定しています。ご希望の方はこちらからお申込みください。ドリンク付きです。 いずれも、サイン本お買い上げの方には割引があります。 当日参加可ですが、会場準備の都合で、事前にお申込みいただけると助かります。



評論社さん✕千晶さんの90分トークイベントは、こちらからお申込みください。 サイン本は、佼成出版社『おかあしゃん。はぁい。』『おねえちゃんていいなぁ。』 光村教育図書『あかり』『ひだまり』もご用意があります。 また、オープニングイベントとして、三島のシンガーソングライターのたなかみどりさんによるSpringLiveも開催します。 お申し込みは各種SNS、お電話、メールなどでお気軽に! 大人向けですが、小学校高学年以上ならご参加いただけます。 学割もありますのでお問合せくださいね。


春休みの一日、お友達と、ご家族と、どうぞお楽しみください♪

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page